平成30年7月豪雨に係る国民年金保険料の納付免除

広報ID 3471

更新日:2019年03月15日

平成30年7月豪雨被災者の納付免除について

 平成30年7月豪雨に被災された方の内、下記条件に該当する方は国民年金保険料の納付免除を受けることができます。

納付免除となる条件

 被保険者、世帯主、配偶者、他の世帯員が所有する住宅、家財、住宅以外の建物、宅地、田畑、家畜、事業用機械等のうち、損害が最も大きい財産に係る 損害がおおむね2分の1以上である世帯の全被保険者

納付免除期間

 平成30年6月分から平成32年6月分まで

 注意)保険料が免除となった場合、免除期間については将来、老齢基礎年金の額が減額されます。

提出書類

 り災証明書または老齢福祉年金被災状況届

この記事に関するお問い合わせ先

市民生活部 市民課
〒671-2593
宍粟市山崎町中広瀬133番地6
電話番号:0790-63-3108
ファックス番号:0790-62-2987

メールフォームでのお問い合せはこちら