新型コロナ 法人市民税の申告期限を延長

ページID 10052

更新日:2020年10月26日

新型コロナウィルス感染症の影響で、法人が期限までに申告や納付ができないやむを得ない理由がある場合は、申請により期限の延長が認められます。

やむを得ない理由とは、経理担当部署社員の感染や感染拡大防止を目的とした在宅勤務等を行っている場合などで、通常の業務体制が維持できないことや、事業活動を縮小せざるを得ないことなどにより決算作業が間に合わず、期限までに申告や納付が困難な場合です。

申告期限等 延長の申請は

申告期限等を延長する場合は、所管の税務署に提出した「災害による申告、納付等の期限延長申請書」のコピーを申告書等に添付するか、申告書等の余白に「新型コロナウィルスによる申告・納付期限延長申請」と記入してください。
記入した場合、申告期限と納付期限は原則として申告書等の提出日となります。

この記事に関するお問い合わせ先

市民生活部 税務課
〒671-2593
宍粟市山崎町中広瀬133番地6
電話番号:0790-63-3124
ファックス番号:0790-62-2866

メールフォームでのお問い合せはこちら