新型コロナ 国民健康保険税を減免

広報ID 11210

更新日:2021年04月24日

新型コロナウイルス感染症で世帯の主たる生計維持者が死亡したり、生計維持者の収入が減少した場合など、コロナの影響を大きく受けている世帯は国民健康保険税が減免されます。詳しくは次のとおりです。

減免の対象となる人

次のいずれかに該当する場合が減免の対象です。

  • 新型コロナウイルス感染症により主たる生計維持者が死亡、または重篤な傷病を負った世帯の人
  • 新型コロナウイルス感染症の影響により、主たる生計維持者の収入減少が見込まれる世帯の人

具体的な要件

世帯の主たる生計維持者が次の1から3のすべてに該当する場合が、減免の対象です。前年の所得が0の人は減免の対象外です。

  1. 事業収入や給与収入など、収入の種類ごとに見た収入のいずれかが、前年に比べて10分の3以上減少する見込みであること
  2. 前年の所得の合計額が1000万円以下であること
  3. 収入減少が見込まれる種類の所得以外の前年の所得の合計額が400万円以下であること

減免額の計算方法

減免額の計算方法など詳しくは次のPDFファイルをご覧ください。

リーフレット コロナウイルス感染症の影響による減免について(PDFファイル:412.8KB)

申請方法

国民健康保険税減免申請書と新型コロナウイルス感染症の影響による事業収入等の状況申告書に必要事項を記入のうえ、次の書類を添えて税務課または市民局まちづくり推進課に申請してください。

添付書類

  • 主たる生計維持者が死亡、または重篤な傷病を負った場合は診断書など
  • 主たる生計維持者の収入減少が見込まれる場合は令和3年1月1日から申請時点までの収入が確認できる帳簿や給与明細など

様式ダウンロード

この記事に関するお問い合わせ先

市民生活部 税務課
〒671-2593
宍粟市山崎町中広瀬133番地6
電話番号:0790-63-3124
ファックス番号:0790-62-2866

メールフォームでのお問い合せはこちら