築100年の古民家をDIYでリノベーション 森さんご夫妻

神戸市から自然豊かな場所での生活を求めて移住された森さんご一家。築100年以上の古民家をリノベーションし、充実した田舎暮らしLIFEを楽しまれています。

森さんの家族写真

Q 宍粟市に移住された経緯を教えてください。

森さん

以前は神戸市内に住んでいましたが、自然に近い場所で子育てをしたいと考え、田舎暮らしができる場所を探していました。妻が仕事の関係で一時的に宍粟市へ通勤することとなり、その時に、この地域の自然や人柄などに魅力を感じ、移住を決めました。

Q 古民家の改修はご自身で?

森さんのお住まい

自然豊かなところで生活するにあたり、当初から古民家を探していました。壁の漆喰塗などできるところは自分で改修しましたが、小さな子どもがいることもあり、安全面を考慮して職人の方にお願いすべきところは頼みました。築100年以上の古民家ですが、昔のままというわけではなく、梁を見せるために天井を抜くなど、自分のイメージあうようにこだわりました。

Q 移住されるまでに苦労された点は?

移住を決めてからこちらで仕事と住む場所を探していたのですが、その時まだ神戸に住んでいましたので、「これから移住します!」と言っても、なかなか信用してもらえず、職場探しには時間が掛かりました。家探しも同じで仕事が決まらないと大家さんも心配されますので、同時に進めるのは難しいと感じました。

改装した古民家

お洒落な雰囲気♪

Q ご近所づきあいやコミュニティは?

sisimai

この地域のお祭りで獅子舞が披露されるのですが、その練習を通じて地域の皆さんに顔と名前を覚えていただくことができました。お祭りには、実家(市外)からお祖父ちゃんお祖母ちゃんも呼んで、三世代で楽しむことができました。また、ご近所の方から川で釣れたアユや採れた野菜をいただくこともありますが、アユは高級なイメージがあったので驚きましたね。

Q これから移住をお考えの方にアドバイスは?

私は木工が好きなので、休みの日は外で薪わりをしたりして過ごしています。山と川が近いので、この辺りで散歩するのも飽きないですよ。近くの川では蛍を見ることができるんですが、今まで蛍は電車で遠出して見に行くものだと思っていましたから、感動しました。本当に自然に囲まれた生活ができて嬉しいです。アドバイスといえることはないですが、自然豊かな宍粟市にもっと移住者が増えてほしいと思います。

仮写真

お問い合わせ先
企画総務部 地域創生課
〒671-2593
宍粟市山崎町中広瀬133番地6
電話番号:0790-63-3066
ファックス番号:0790-63-3060
メールフォームでのお問い合せはこちら