森林で子育て

子育ては自然の中でのびのびと!

子ども達にとって幼少期の自然体験は、豊かな心を育む宝もの。宍粟市では里山や水辺、森林や田園など身近な自然の中で、好奇心をくすぐるワクワク体験がもりだくさん!

豊かな自然の中で川遊びをする母親と子供の写真

子どもたちの豊かな感性を育む「木育」

宍粟市誕生祝い品 しそうの箱庭

宍粟市では、子どもをはじめとするすべての人が、暮らしの中に木を取り入れ、木とともに生き、そして、木の温もりを感じながら心豊かに暮らしていくことができる地域社会の実現をめざして、「木育」の推進に取り組んでいます。

宍粟市の木育

森林や木とのふれあいを通して、その素晴らしさに触れることで親しみを持ち、森林や木が好きな人を育て、まちへの愛着を育む活動。

木育キャラバンの様子

木育を木が好きな人を育てる活動として、「かきくけこ」の視点を大切にし、木を使う理由や環境へのつながりを意識しています。

か = 環境を守る

き = 木の文化を伝える

く = 暮らしに木を取り入れる

け = 経済を活性化させる

こ = 子どもの心を豊かにする

宍粟市誕生祝い品 しそうの箱庭
宍粟市誕生祝い品「しそうの箱庭」

宍粟市で生まれる子どもたちには、この恵まれた自然の中ですくすくと健やかに成長してもらいたい。そして、ふるさとを大切に思う心を育んでもらいたい。そんな思いを込めて、地元の木でつくった誕生祝い品を贈呈しています。

木のおもちゃの手触りや色、香りなどにふれる時間が子どもたちにとって新鮮な出会いとなり、豊かな感性と創造力を育みます。

妊娠・出産から子育てまで、ママと家族をばっちりサポート!

出産や子育てには様々な不安がつきもの。宍粟市では『子育て世代包括支援センター』が中心となり、様々な支援制度でママと家族をばっちりサポートします。

高校生までのお子さんは医療が無償!

宍粟市では高校生までのお子さんは様々な医療が無償で受けられます。

急な発熱やケガの時も安心

乳幼児・こども医療費助成制度

第3子以降の給食費が無料!

子育て環境の充実に向けて、18歳未満の子どもを3人以上育てる世帯の経済的負担を軽減するため、平成30年4月から3人目以降の給食費を無料にします。

多子世帯を支援します

第3子以降の学校給食費無料制度

充実の保育・教育環境で働くママとパパを応援!

市内11か所の保育所、4か所の認定こども園、15か所のあずかり・学童保育所があり、保育所・認定こども園では、延長保育や一時預かりを充実、病児保育室「そらまめ」では病気等で保育所や小学校等に行けない子どもをお預かりして、保護者の方を応援しています。

また、しそう子育て応援アプリ「スクスク」で子育てに関する情報をお届けし、子育て世代のみなさんをサポートしています。

子育ての不安なんでもご相談ください!

宍粟市では「母子保健コーディネーター」や「担当保健師」がママやお子さんの悩みに寄り添います。ママのココロとカラダのこと、お子さんのことなど、何でもお気軽にご相談ください。

宍粟市子育て世代包括支援センター

子育てガイドブック