自主防災組織の資機材購入費を助成

地域防災力の向上と防災意識の高揚を図るため、自主防災組織が整備する防災資機材の購入及び施設の改修費を助成します。

対象団体

宍粟市内の自主防災組織

補助率と補助上限額

補助率は「2分の1」で、補助上限額は「30万円」です。

対象となる経費

補助の対象となるのは次に示す防災資機材の購入及び施設の改修費で、総額が4万円以上になる場合に申請することができます。なお、資機材の廃棄に要する経費は対象外となります。

  • 初期消火用資器材 可搬式散水装置、街頭用消火器格納箱、街頭用消火器、スタンドパイプ、組立型水槽、ホースボックス、消防用ホース、筒先、消火栓用キーハンドル、可搬式消防ポンプその他初期消火活動に必要な資機材
  • 救助用資機材 発電機、投光器、チェーンソー、はしご、救命ロープその他救助活動に必要な資機材
  • 救護用資機材  ろ水器、救急医療セット、防水シート、揚水機、毛布、簡易ベッド、簡易トイレ、リヤカー、防災井戸、担架、自動体外式除細動器その他救護活動に必要な資機材
  • 水防用資機材 土のう袋、鉄杭、救命胴衣その他水防活動に必要な資機材
  • 避難誘導用資機材 警笛、旗、腕章、ヘルメット、拡声器その他避難誘導に必要な資機材
  • 情報通信用資機材 携帯用無線機、携帯用ラジオその他情報通信に必要な資機材
  • 保管用施設 上記防災資機材の保管用格納庫

 

申請手続き

次の様式に必要事項を記入、押印のうえ市役所3階消防防災課、もしくは各市民局まちづくり推進課まで提出してください。

申請書様式(PDF:126.5KB)

申請書様式(WORD:69.5KB)

申請書記入例(PDF:199.6KB)

申請書記入例(WORD:79.5KB)

変更申請書様式(申請額に変更が生じた場合など)(PDF:76.2KB)

変更申請書様式(申請額に変更が生じた場合など)(WORD:41KB)

手続きの流れ

1. 購入を希望する事業者から「見積書」をとる。

2. ダウンロードした様式に必要事項を記入、押印し、見積書を添付のうえ、消防防災課、もしくは各市民局まちづくり推進課へ提出する。様式は記入例を参考に記入する。

 はじめに提出する書類:  補助金等交付申請書、収支予算書、見積書

3. 市役所から「補助金等交付決定通知書」が届いたら、事業者へ発注する。

4. 資機材の納品が完了したら、事業者へ代金を支払い「領収書」を受け取る。口座振り込みの場合はその控えを保管する。

5. 様式に必要事項を記入、押印のうえ、「領収書の写し」と「購入した資機材の写真」を添付し提出する。

 あとから提出する書類: 補助事業等実績報告書、収支決算書、補助金等請求書、領収書の写し、写真

6. 「補助金等請求書」に記した口座に、市役所から補助金が振り込まれる。

上記は標準的な流れを示しています。申請後、購入金額などに変更が生じた場合には「補助金等変更交付申請書」の提出が必要になる場合もあります。詳しくは消防防災課まで問い合わせください。

関連リンク

自主防災組織の防災マップづくりを支援

お問い合わせ先
まちづくり推進部 消防防災課
〒671-2593
宍粟市山崎町中広瀬133番地6
電話番号:0790-63-3119
ファックス番号:0790-63-3064
メールフォームでのお問い合せはこちら