山の管理にお困りの方へ 規模を拡大したい林業事業者の方へ

広報ID 13166

更新日:2021年08月10日

森林は木材生産だけでなく水源の涵養や国土の保全、地球温暖化の防止など多面的な機能を有し、市民生活及び経済に大きく貢献しています。なかでも自然災害が多発する近年、県をはじめ、市、地域住民と森林所有者が連携して、防災機能を高めるための森林の整備を実施し、自然災害の発生を抑制、低減させることが重要となります。
こうした森林の持つ重要な機能を持続的に発揮していくためには、人工林(スギ・ヒノキ)を中心に間伐等の森林整備を早急に実施する必要があります。

山の管理にお困りの方へ

所有する森林の管理が困難で森林を手放したいとお考えの人は、市または市に登録されている林業事業体にお問い合わせください。

市の受入れ条件 

  • 寄付(無償)であること
  • 市が定める寄付基準に該当する森林であること

市に登録されている林業事業者の受入れ条件

事業体によって条件が違います。直接、林業事業者へお問い合わせください。

林業事業者の方へ

整備意欲のある林業事業体が森林所有者に代わり、森林整備を行うために集約化(買い取り)を行う費用の一部を支援します。

補助事業等の対象者

補助率と補助金額

上限を1ヘクタールあたり5万円とし、補助対象経費の実支出額 の5分の1以内で市長が必要と認めた額

この記事に関するお問い合わせ先

産業部 森林環境課
〒671-2593
宍粟市山崎町中広瀬133番地6
電話番号:0790-63-3065
ファックス番号:0790-63-1282

メールフォームでのお問い合せはこちら