宍粟市地域防災計画

更新日:2020年07月13日

自助と共助、公助の役割を明確に

この計画は、災害対策基本法(昭和36年法律第223号)第42条の規定に基づき、市域の災害対策全般に関し、迅速な災害応急対応を図り、住民の生命、身体及び財産を災害から保護するとともに、住民が安全で安心して暮らせる災害に強いまちづくりに資することを目的とします。
計画の理念に「人の和(わ)で命を守るまちづくり」を掲げ、住民と地域、行政が「自助」「共助」「公助」の3つの力を結集して減災と災害対策に取り組みます。

計画書等のダウンロード

本計画の方針と災害の履歴、今後想定される災害などを示しています。

災害に備え日ごろから行政や地域、住民が取り組むべき活動を示しています。

風水害が発生するおそれのある場合の災害対策本部や防災関係機関が行うべき応急対策を示しています。

地震が発生した場合の災害対策本部や防災関係機関が行うべき応急対策を示しています。

大規模事故等が発生した場合の災害対策本部や防災関係機関が行うべき応急対策を示しています。

被災者の生活を安定させるための緊急措置や公共施設の復旧に係る財政措置などを示しています。

第1編から第6編に付随する情報の詳細です。

この記事に関するお問い合わせ先

まちづくり推進部 消防防災課
〒671-2593
宍粟市山崎町中広瀬133番地6
電話番号:0790-63-3119
ファックス番号:0790-63-3064

メールフォームでのお問い合せはこちら