スズメバチ駆除補助事業

更新日:2019年08月01日

市の指定業者に依頼してスズメバチの巣を駆除した人は、駆除に要した費用の一部の助成が受けられます。駆除実施日から30日以内に補助の申請が必要です。この事業は人に危害を及ぼす恐れのあるスズメバチの巣の早期発見、早期駆除を促進し、市民の安全確保を図るために実施します。

補助対象

  • スズメバチのみ。ミツバチやアシナガバチは対象外です。
  • 市民が日常生活を営む区域からおおむね10メートル以内の場所に営巣していること。
  • スズメバチが活動している市内の土地または建物の所有者、管理者、賃借する個人、自治会、医療及び福祉並びに特定非営利活動に係る法人であること。
  •  市税、水道料金など市に納入義務のある料金を完納していること。

  店舗、事務所など事業用の物件は対象外です。

補助金額

5,000円以上の駆除に要した費用の2分の1を助成します。補助の上限は10,000円で、1,000円未満は切り捨てます。

巣の場所が不明なときの調査費や巣の駆除に伴って破壊した工作物の修理費などは対象外です。

指定業者

指定業者は次のとおりです。

手続きの流れ

  1. 事前に環境課または市民局まちづくり推進課へ連絡してください。土日祝日は対応できません。
  2.  指定業者に依頼して、巣の駆除をしてください。
  3. 料金支払い後、指定の申請書類をそろえて、環境課または市民局まちづくり推進課へ提出してください。
  4. 審査後、書類に問題がなければ補助金を振り込む手続きをします。市指定の請求書を提出してください。

補助申請の際に営巣状況、駆除作業、駆除した巣の写真が必要です。営巣状況の写真は、駆除前に撮影してください。

駆除後30日以内に提出するもの

駆除実施日から30日以内に次の書類を担当課へ提出してください。

  1. 補助金交付申請書 (EXCEL:14.9KB) (PDF:85.9KB)
  2. 事業報告書(EXCEL:11.2KB)(PDF:85KB)
  3. 同意書(EXCEL:11.2KB)(PDF:41.6KB)
  4. 役員等名簿 (EXCEL:14.7KB) (PDF:92.1KB)(申請者が自治会、法人の場合)
  5.  現場の位置図  領収書(指定業者が発行した駆除の費用に要した領収書原本)
  6.  写真(営巣状況、駆除作業、駆除した巣)

補助金振込み手続き

申請書類を提出後、書類に問題がなければ補助金振込み手続きをしますので、請求書を提出してください。

請求書(EXCEL:13.9KB)(PDF:85.9KB)

この記事に関するお問い合わせ先

市民生活部 環境課
〒671-2593
宍粟市山崎町中広瀬133番地6
電話番号:0790-63-3506
ファックス番号:0790-63-3063

メールフォームでのお問い合せはこちら