宍粟学講座

更新日:2019年08月16日

令和元年度宍粟学講座のお知らせです。ふるさと「宍粟」の歴史や文化が楽しく学べる講座です。

年間受講案内

講座の定員は先着100名程度で、受講料は無料です。どなたでも参加できます。事前申し込み不要で手話通訳や要約筆記があります。市民大学生の人はしそう学びパスポートを持参ください。

宍粟学講座年間受講案内
開催日 テーマ 講師
6月1日(土曜日) 瓦からみた江戸時代の鳥取と宍粟 坂田邦彦さん
7月6日(土曜日) 西播磨の仏教遺跡と塼仏 義則敏彦さん
9月7日(土曜日) 千草鉄の流通と刀剣 大村拓生さん
12月21日(土曜日) 山崎本多藩記念館の書画について 山口奈々絵さん
2月29日(土曜日) 未定 田路正幸さん

時間

14時から15時30分

会場

宍粟防災センター(宍粟市山崎町鹿沢65番地3)

アクセス

バスは、神姫バス山崎停留所より徒歩5分、車は中国自動車道山崎ICより約5分


令和元年度宍粟学講座年間受講案内(PDF:375.8KB)

地図情報

この記事に関するお問い合わせ先

教育委員会 社会教育文化財課
〒671-2593
宍粟市山崎町中広瀬133番地6
電話番号:0790-63-3117
ファックス番号:0790-63-1063

メールフォームでのお問い合せはこちら