しそうスクスク応援事業

広報ID 17133

更新日:2023年06月05日

すべての妊婦・子育て家庭が安心して出産・子育てができる環境づくりのため、国の「伴走型相談支援及び出産・子育て応援給付金の一体的実施事業」がはじまりました。この事業の趣旨に基づき、宍粟市では令和5年2月から、妊娠期から出産・子育てまで一貫した伴走型相談支援の充実を図るとともに、経済的負担を軽減するためにしそうスクスク応援ギフト(出産・子育て応援給付金)の支給を開始します。

しそうスクスク応援ギフト(出産・子育て応援給付金)

出産や子育てを応援するため、「しそうスクスク応援ギフト」として給付金を支給します。対象者など概要は次のとおりです。

制度概要

給付金の対象者など
出産応援金 子育て応援金
対象者

次の1~3のすべてに該当し、申請時点で市内に住所を有する人

  1. 令和4年4月1日以降に妊娠届出をした人
  2. 妊娠届出時に、保健師の面談を受けた人
  3. 他の自治体で出産応援給付金の支給を受けていない人

次の1~3のすべてに該当し、申請時点で市内に住所を有する人

  1. 令和4年4月1日以降に出生した乳児を養育する人
  2. 赤ちゃん訪問時に、保健師の面談を受けた人
  3. 他の自治体で子育て給付金の支給を受けていない人
支給額 妊娠1回につき5万円
(多胎妊娠の場合も5万円)
乳児1人につき5万円
申請方法 次の書類を申請窓口へ提出ください。提出書類のうち、申請書は妊娠届出時にお渡しします。
  • しそうスクスク応援ギフト(出産応援金)給付申請書兼請求書(様式第1号)
  • 本人確認ができるもの(運転免許証、健康保険証、マイナンバーカードなど)
  • 振込口座が確認できる書類(通帳、キャッシュカード)
次の書類を申請窓口へ提出ください。提出書類のうち、申請書は出生届出後の赤ちゃん訪問時にお渡しします。
  • しそうスクスク応援ギフト(子育て応援金)給付申請書兼請求書(様式第2号)
  • 本人確認ができるもの(運転免許証、健康保険証、マイナンバーカードなど)
  • 振込口座が確認できる書類(通帳、キャッシュカード)
申請期限 原則、出産されるまで 原則、生後4か月まで

個別案内

次に該当する人へ申請手続きの案内を送付します。転入・転出や出生時期などにより案内が届かない場合は、お手数ですが最寄りの申請窓口までご連絡ください。

  • 令和4年4月1日から令和5年2月16日までに妊娠届出をした妊婦のうち、2月16日時点で出生届出をしていない人
  • 子どもの出生日が令和4年4月1日から令和5年2月16日までで、既に出生届出をしている人(出産応援金・子育て応援金のどちらも対象)

申請窓口

窓口一覧
所管課 場所 電話番号

保健福祉課
(子育て世代包括支援センター)

市役所北庁舎3階
(山崎町今宿5-15)
0790-62-1000
一宮保健福祉課 一宮市民協働センターいちのぴあ
(一宮町安積1347-3)
0790-72-2100
波賀保健福祉課 メイプル福祉センター
(波賀町安賀232-1)
0790-75-8800
千種保健福祉課 保健福祉センター・エーガイヤちくさ
(千種町室1060-1)
0790-76-8600

伴走型相談支援

すべての妊婦さんと主に0歳から2歳までの乳幼児を養育する子育て世帯を対象に、出産や育児などの見通しを立てるための面談やアンケートを実施し、妊娠や出産、子育てに関する相談に応じます。

面談やアンケート実施タイミングなどを時系列で記載した伴走型支援のイメージ図
この記事に関するお問い合わせ先

保健福祉課 子育て世代包括支援センター
〒671-2573
宍粟市山崎町今宿5番地15
電話番号:0790-62-1000
ファックス番号:0790-62-6354

メールフォームでのお問い合せはこちら