11月は児童虐待防止月間

広報ID 13765

更新日:2021年11月01日

児童虐待防止のシンボルマーク「オレンジリボン」

児童虐待防止のシンボルマーク「オレンジリボン」

毎年11月は「児童虐待防止推進月間」です。「虐待かも」と思ったら、迷わずすぐに通報してください。間違っていても構いません。

相談窓口

児童虐待の相談や通報は次の窓口まで連絡を。

相談窓口連絡先
相談窓口 電話番号
児童相談所全国共通ダイヤル 189(いちはやく)
虐待防止24時間ホットライン 079-294-9119
宍粟警察署 0790-62-0110
宍粟市家庭児童相談室 0790-63-1950
0790-63-3000(夜間・休日)

児童虐待とは

児童虐待は保護者が児童の心身を傷つけ、健やかな成長を損なう行為です。虐待と「しつけ」は異なります。児童の心身を傷つけるものはすべてが虐待です。

虐待のシグナル

  • 不自然な外傷(打撲など)があり、衣服の汚れがひどい
  • 付近で大声が聞こえたり、暴力をふるったりしている
  • 保護者が長時間不在で児童だけで過ごしている
この記事に関するお問い合わせ先

家庭児童相談室
〒671-2573
宍粟市山崎町今宿5番地15
電話番号:0790-63-1950
ファックス番号:0790-62-6354

メールフォームでのお問い合せはこちら