保有個人情報の開示請求

広報ID 17485

更新日:2023年08月10日

個人情報の保護に関する法律の規定により、宍粟市の実施機関が保有する自己を本人とする保有個人情報について、開示を請求することができます。

申請方法等

次の書式に必要事項を記入し、開示を求める個人情報を保有する部署に、直接提出してください。開示を求める内容が特定しやすいよう、できる限りわかりやすく記載してください。
なお、開示を求める個人情報を保有する部署がわからないときは、下記の担当課までお問い合わせください。

申請できる人

  • 本人
  • 未成年者若しくは成年被後見人の法定代理人
  • 本人の委任による代理人

必要書類

  1. 開示請求をされる方の本人確認のために、次の証明書等の提示が必要です。
    運転免許証、健康保険被保険者証、個人番号カード、住民基本台帳カード、在留カード特別永住者証明書または外国人登録証明書など
  2. 法定代理人または任意代理人が開示請求を申請する場合は、それぞれ次の書類の提示が必要です。
    法定代理人による申請の場合、戸籍謄本または登記事項証明書
    任意代理人による申請の場合、委任状
  3. 任意代理人による申請の場合、次のいずれかの措置が必要です。
    委任状に委任者の実印を押印し、発行後30日以内のその印鑑の印鑑証明書を添付
    運転免許証もしくは個人番号カード等本人に対してのみ発行される書類の複写物を添付

開示決定等

  • 各実施機関による開示決定の期限は、開示請求のあった日から30日ですが、原則、開示請求のあった日から15日以内に、各実施機関が開示決定又は不開示決定を行い、開示請求対象の文書を保有する部署より、開示請求された方へ通知します。ただし、やむを得ない理由がある場合は、開示決定の期限を延長することがあります。
  • 保有個人情報の開示は、公文書の閲覧または複写物等の交付もしくは送付により行うこととなります。いずれの方法を取られるかは、開示請求書において明示してください。開示の実施方法として、閲覧または写しの手交を希望される場合は、その日時についても明示してください。
  • 実施機関が開示決定通知を開示請求された方に送付する際に、開示の実施方法等申出書を同封します。開示請求書の提出時に開示の実施方法、実施日時を記載されずに提出された方や、開示決定通知に記載した開示の実施方法、実施日時を変更したい方は、この申出書により、実施方法等を申し出てください。
  • 開示決定通知に記載した開示の実施方法と実施日が、開示請求書において記載いただいた通りであって、変更もされない場合は、申出書の提出は不要です。

費用負担

開示請求の手数料は、無料です。
ただし、複写物等の交付や郵送での送付をお求めの場合は、それらに要する費用を納付いただきます。詳しくは次のとおりです。

文書及び図面

  • 複写機により白黒複写したものの交付:1面あたり10円
  • 複写機によりカラー複写したものの交付:1面あたり30円
  • その他の方法により複写したものの交付:作成に要する額

電磁的記録

  • CD-Rに複製したものの交付:1枚あたり100円
  • 用紙に白黒で出力したものの交付:1面あたり10円
  • 用紙にカラーで出力したものの交付 :1面あたり30円
  • その他の方法により複製したものの交付:作成に要する額

共通

  • 公文書の複写物等の交付を郵送により行う場合は、その実費を加算
  • 複写物等の作成費用と郵送費用の合計に対する消費税等相当額を加算
この記事に関するお問い合わせ先

総務部 総務課
〒671-2593
宍粟市山崎町中広瀬133番地6
電話番号:0790-63-3000
ファックス番号:0790-63-3061

メールフォームでのお問い合せはこちら