総合教育会議の概要

広報ID 6301

更新日:2019年03月15日

総合教育会議の概要

『総合教育会議』とは

 地方教育行政の組織及び運営に関する法律の改正により、教育委員会制度が大きく変わり、教育委員長と教育長を一本化した新たな「教育長」の設置とともに、すべての地方公共団体で「総合教育会議」の設置が定められました。

 総合教育会議は、市長と教育委員会で構成され、教育行政の大綱の策定、教育の条件整備など重点的に講ずべき施策や、児童・生徒等の生命・身体の保護など緊急の場合に講ずべき措置についての協議・調整を行います。

 宍粟市では、平成27年6月3日(水曜日) 市長と教育委員会で構成する「総合教育会議」を設置し、教育行政における責任や役割を明確にし、方向性を共有しながら教育行政を執行していくこととしました。

会議の傍聴

 総合教育会議は原則、公開します。

 ただし、会議の内容により非公開となる場合があります。

 傍聴を希望される方は、会議開催日の当日に直接会場へお越しいただき、傍聴人名簿に住所・氏名を記入し受付をお済ませください。

総合教育会議次回開催予定(準備中)

この記事に関するお問い合わせ先

教育委員会 教育総務課
〒671-2593
宍粟市山崎町中広瀬133番地6
電話番号:0790-63-3121
ファックス番号:0790-62-0065

メールフォームでのお問い合せはこちら