宍粟市災害廃棄物処理計画を策定

更新日:2020年06月09日

令和2年3月に宍粟市災害廃棄物処理計画を策定しました。目的や概要など詳しくは次のとおりです。計画は次からダウンロードできます。

計画策定の目的

平成23年3月11日に発生した東日本大震災では、大規模地震に加え、津波の発生により、これまでの災害を遥かに超えた災害が広範囲に発生しました。
これを受けて、国では、東日本大震災をはじめ、近年全国各地で発生した大雨、台風等の被害への対応から得た知見や知識を踏まえたうえで、平成26年3月「災害廃棄物対策指針」(環境省)を策定し、平成30年3月に改訂しました。

兵庫県では、平成30年7月豪雨災害で災害廃棄物が大量に発生し、迅速かつ適正な処理が求められたところであり、また、近い将来発生が危惧される南海トラフ地震をはじめとする大規模震災時には、膨大な災害廃棄物が発生することにより、早期復旧の大きな阻害要因となることが懸念されていることから、あらかじめ災害発生時の災害廃棄物の迅速かつ適正な処理及びリサイクル推進等について、平常時に可能な限り対策を講じるとともに、災害廃棄物処理体制の確立を図り、災害に備えるために災害廃棄物処理計画を策定しました。

本市においても、平成30年7月豪雨災害で100件を超える建物被害がありました。近年の自然災害は、過去の経験からは想定できないほどの大きな被害をもたらしており、そのため、いつ発生するかわからない自然災害に備え、被害抑止と被害軽減の観点から災害発生時に必要な事項を平時に宍粟市災害廃棄物処理計画としてとりまとめておくことが求められていることから、国及び県の計画等に加え、「宍粟市地域防災計画」の内容を踏まえ本計画を策定しました。

計画の概要

第1章:基本的事項の整理

第2章:災害廃棄物対策の基本的事項の整理

第3章:災害廃棄物処理に関する整理

第4章:その他事項の整理

この記事に関するお問い合わせ先

市民生活部 環境課
〒671-2593
宍粟市山崎町中広瀬133番地6
電話番号:0790-63-3506
ファックス番号:0790-63-3063

メールフォームでのお問い合せはこちら