市内の橋を長く使い続けるための取組

更新日:2020年06月12日

 市が「市民生活の安全と利便性の確保をめざして 市民と連携した適正な橋梁維持管理への取組」という管理理念のもと、市内の588の橋に対して「宍粟市橋梁長寿命化修繕計画」(以下「長寿命化修繕計画」という)を策定しました。
この長寿命化修繕計画は、今後増大する老齢化橋梁(年齢が50歳を超えるもの)に対応するため、従来の事後的な修繕および架替から、計画的な修繕および架替へと政策転換を図り、安全で安心できる道路サービスの提供を行うとともに、橋梁の延命を図ることで必要予算の平準化や維持管理コストの縮減を図ることを目的としています。
 また、この長寿命化修繕計画は、PDCAサイクルにより常に見直しを行い、個々の橋梁の安全性を確保するとともに、より効率的な修繕計画の実現を図ります。

計画の概要

この記事に関するお問い合わせ先

建設部 建設課
〒671-2593
宍粟市山崎町中広瀬133番地6
電話番号:0790-63-3069
ファックス番号:0790-62-9939

メールフォームでのお問い合せはこちら