社会資本総合整備計画

更新日:2020年08月24日

社会資本整備総合交付金により事業を実施しようとする地方公共団体は、社会資本総合整備計画を作成し、国土交通大臣に提出、またそれを公表することとなっています。それに基づき公表します。

社会資本総合整備交付金

社会資本総合整備交付金制度は「活力創出」、「水の安全・安心」、「市街地整備」、「地域住宅支援」といった政策目的を実現するため地方自治体が作成した社会資本整備計画に基づき、目標実現のための基幹的な社会資本整備事業のほか、関連する社会資本整備等を総合的、一体的に支援する国の制度です。

市の社会資本総合整備計画

市では下水道事業の一部に社会資本総合整備計画(水の安全・安心基盤整備)を策定して行っています。詳しくは次のPDFファイルをご覧ください。
ただし、社会情勢や交付される予算規模により、計画を変更する場合があります。

この記事に関するお問い合わせ先

建設部 上下水道課
〒671-2593
宍粟市山崎町中広瀬133番地6
電話番号:0790-63-3128
ファックス番号:0790-63-0305

メールフォームでのお問い合せはこちら