空き家水道料金・下水道使用料軽減申請書

更新日:2019年05月01日

空き家水道料金・下水道使用料軽減申請書の詳細
関連ファイル 空き家水道料金・下水道使用料等軽減申請書(PDF:90.5KB)
用紙サイズ A4サイズ縦
提出部数 1部
対象 空き家を管理している方(納付者)で、水道料金等の滞納がない方
申請に必要なもの
  • 空き家水道料金・下水道使用料等軽減申請書(空き家所在地の自治会長の証明必要)
  • 申請者の住所の分かるもの
  • 印鑑
申請方法 本人または代理人が窓口へ持参
申請受付窓口 本庁建設部水道管理課、及び各市民局地域振興係
詳細

ご利用になる前に「申請書のダウンロードサービスのご案内と利用上の注意」をお読みになった上でご利用ください。

長期間不在にする場合は、閉栓手続きをしてもらうことを原則としていますが、市内でも年々人口が減少し空き家が増加しているなか、仕事等何らかの理由で空き家には住めないが、空き家を維持管理し、常時開栓している方を対象に、ふるさとへの愛着を持ち、一度でも多く帰って来られる環境を整え、地域を活性化させるために、平成26年7月より上下水道料金の定額化を実施します。

空き家の定義

居住可能な状態で、長期間住居人が不在な住居で、かつ水道使用量が月5立方メートルを超えない住居。ただし、別荘および賃貸物件は対象外とします。

  • 居住可能な状態とは、概ね良好に維持管理されている住居とします。
  • 長期間不在とは、概ね1か月に1回程度の帰省とします。

認定条件

水道メーターの手前に、容易に制御できる止水栓を設置し、自己管理するものとします。

申請により認定された空き家の漏水については、漏水減免の対象となりません。また、漏水により発生した家屋等の損害についても申請者の自己責任となります。

水道メーター検針において、月5立方メートルを超えた場合は、翌月から通常料金となります。

定額料金

  • 水道料金
    • 口径13メートル 月額 900円(通常料金1,944円)
    • 口径20メートル 月額 1,000円(通常料金2,376円)
    • 口径25メートル 月額 1,100円(通常料金2,700円)
  • 下水道料金 月額 600円(通常料金1,188円)
問い合わせ先

建設部 水道管理課
〒671-2593
宍粟市山崎町中広瀬133番地6
電話番号:0790-63-3129
ファックス番号:0790-63-0305
メールフォームでのお問い合せはこちら

この記事に関するお問い合わせ先

建設部 水道管理課
〒671-2593
宍粟市山崎町中広瀬133番地6
電話番号:0790-63-3129
ファックス番号:0790-63-0305

メールフォームでのお問い合せはこちら