5月20日から 経済センサス

広報ID 12458

更新日:2021年05月07日

あなたの回答で日本の未来が見える。経済センサス 全国すべての事業所・企業が対象です。経済センサス2021外部リンクへ

総務省と経済産業省が令和3年6月1日を基準日として「令和3年経済センサス活動調査」を実施します。全国すべての事業所と企業が調査の対象です。ご協力をよろしくお願いします。

経済センサス活動調査とは

経済センサス 活動調査は統計法に基づき、経済の構造を全国的及び地域別に明らかにすることを目的とした「経済構造統計」を作成するための基幹統計調査です。
全産業分野の売上(収入)金額や費用などの経理項目を同一時点で網羅的に把握し、日本における事業所や企業の経済活動を全国的及び地域別に明らかにするとともに、事業所や企業を対象とした各種統計調査の母集団情報を得ることを目的として実施します。

調査基準日

令和3年6月1日

調査対象

すべての事業所と企業

調査方法

調査は「調査員による調査」と「国、都道府県及び市による調査」の2つの方法で行います。

調査員による調査

令和3年5月20日から都道府県知事が任命する調査員が事業所を訪問し、調査票を配布して調査を行います。インターネットで回答できるほか、紙の調査票に回答し、調査員に提出することもできます。
新型コロナウイルス感染拡大防止のためにも安心で便利なインターネット回答をご利用ください。

国、都道府県及び市による調査

おもに支社などを有する企業の本社あてに調査書類を郵送して調査を行います。インターネットまたは郵送で回答できます。

インターネット回答

「令和3年経済センサス活動調査」はインターネット回答が便利でおすすめです。

  • いつでも都合の良い時間に回答できます。
  • データの送受信は盗み見などが防げて安全な暗号化通信をおこなっています。
  • 入力内容が一時保存でき、一時保存したところから再開することができます。
  • スマートフォンから回答できます。ただし、調査票【01】産業共通のみです。
インターネットでの回答をすすめる右手をあげたキャリアウーマン風の女性のイラスト

調査結果は

調査結果は国及び地方公共団体における行政施策の立案や、民間企業における経営計画の策定など社会経済の発展を支える基礎資料として広く活用されます。

  • 各種法令に基づく利用及び各種政策立案のために利用
  • 民間における利用
  • 国民経済計算、産業連間表及び白書等における利用
  • 各種統計調査の母集団情報として利用

情報の保護

  • 回答の内容は「統計法」の規定により、適正に管理されます。
  • 調査票は厳重に保管されます。
  • 統計作成目的以外(例:徴税資料など)に使用することは絶対にありません。
  • 統計調査員や統計調査に従事する職員は統計法により守秘義務が課せられています。

不審な訪問などに注意

「経済センサス活動調査」をよそおった不審な訪問者や電話などにご注意ください。調査員は必ず「調査員証」や「従事者用腕章」を身に着けています。不審に思われた場合は速やかに商工観光課へご連絡ください。

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先

産業部 商工観光課
〒671-2593
宍粟市山崎町中広瀬133番地6
電話番号:0790-63-3127 
ファックス番号:0790-63-1282

メールフォームでのお問い合せはこちら