多面的機能発揮促進事業

ページID 2315

更新日:2020年10月12日

農業の有する多面的機能の発揮の促進に関する法律(平成26年法律第78号)と宍粟市が定めた「農業の有する多面的機能の発揮の促進に関する計画」に基づき、次の事業を実施しています。

農業の有する多面的機能の発揮の促進に関する計画(宍粟市)(PDFファイル:1.6MB)

実施する事業

多面的機能支払交付金(1号事業)

地域の共同活動に支援を行い、地域資源の適切な保全管理を推進します。また、農業・農村の有する多面的機能を発揮できるよう後継者不足の解消の後押しになるように推進します。

中山間地域等直接支払交付金(2号事業)

平地部に比べて不利な条件下にあり、多面的機能の低下が懸念されている。そのため、本事業を活用し、山間部の農業生産活動の継続を支援することにより、適正な農地の管理、多面的機能の確保及び集落の活性化を推進します。

環境保全型農業直接支払交付金(3号事業)

地球温暖化防止、生物多様性保全等に効果の高い営農活動に取組む団体(農業者)を支援することにより、安全安心で良質な食料の持続的生産活動を推進します。

各事業の取組組織

農業の有する多面的機能の発揮の促進に関する法律(平成26年法律第78号)に基づき、1号から3号事業の取組組織をお知らせします。

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先

産業部 農業振興課
〒671-2593
宍粟市山崎町中広瀬133番地6
電話番号:0790-63-3109
ファックス番号:0790-63-1282

メールフォームでのお問い合せはこちら