宍粟市鳥獣被害防止計画

ページID 2314

更新日:2019年06月26日

市では、農作物などへの鳥獣被害の深刻化を受け「宍粟市鳥獣被害防止計画」を策定しました。対象となる鳥獣はシカ・イノシシ・ツキノワグマの三種類で、期間は平成31年度から33年度の3ヵ年です。
これまで猟友会への捕獲活動の依頼、金網柵や電気柵など防護柵設置への補助事業、知識普及活動などを通じて鳥獣被害の防止に取り組んできました。しかし近年は猟友会メンバーの減少や高齢化、防護柵未設置地区への被害の集中など、新たな課題に直面しています。
今後はこの計画に基づき、行政と地元集落が連携した具体的な被害防止対策への取り組みを一層推進します。

事業評価の公表について

鳥獣被害防止総合対策交付金実施要領別記1第6の1(5)の規定により次の通り公表します。

この記事に関するお問い合わせ先

産業部 農業振興課
〒671-2593
宍粟市山崎町中広瀬133番地6
電話番号:0790-63-3109
ファックス番号:0790-63-1282

メールフォームでのお問い合せはこちら