ひょうご消費者トラブル情報

広報ID 8444

更新日:2021年09月07日

兵庫県が公式サイトで随時配信する消費生活に関する情報を掲載します。

ひょうご消費者トラブル情報vol.36

電力大手をかたり契約切り替えの勧誘

事例

大手電力会社を名乗り訪問。電力メーターも新しくなり電気代もすぐわかるようになると言われたので書類にサインしたが、契約先は全く別の電力会社だと後でわかった。(70歳代男性)

アドバイス

  • 大手電力会社をかたるケースがあります。新たに契約する会社名や連絡先(電話番号等)を書面などでよく確認しましょう。
  • 電力の切り替えをする場合は、料金のプランだけでなく料金の算定方法もよく説明してもらい、メリット・デメリットを把握したうえで契約しましょう。
  • 契約するつもりがなければ、請求書(検針票)に記載された情報は伝えず、きっぱりと断り、話を聞かないようにしましょう。
  • 電話勧誘販売や訪問販売の場合は、クーリング・オフ(8日間)できます。

おかしいと思ったら相談を

宍粟市消費生活センター

電話:0790-63-2225

これまでのお知らせ

「あなたの知らない危険な手口」ひょうご消費者トラブル情報は次のリンクをご覧ください。

消費生活相談窓口

兵庫県立消費生活センターが、専門の消費生活相談員が相談や助言、事業者へのあっせんなどのトラブルの解決に向けたお手伝いをします。
また、消費生活センターへの相談は新たな消費者被害の防止に役立っています。

お問い合わせ先

兵庫県立消費生活総合センター 消費生活相談

電話:078-303-0999

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先

市民生活部 人権推進課
〒671-2576
宍粟市山崎町鹿沢65番地3
宍粟防災センター2階
電話番号:0790-63-0840
ファックス番号:0790-63-0841

メールフォームでのお問い合せはこちら