後発医薬品(ジェネリック医薬品)

更新日:2019年07月02日

後発医薬品(ジェネリック医薬品)とは、先発医薬品(新薬)の特許が切れた後に販売される、先発医薬品と同じ有効成分、同じ効能、効果をもつ医薬品のことです。

先発医薬品より安価で経済的

患者の自己負担の軽減、医療保険財政の改善につながります。

価格は品目ごとにさまざまですが、先発医薬品の半額以下の薬もあります。

効き目や安全性は先発医薬品と同等

国は、後発医薬品が先発医薬品と同レベルの品質や有効性、安全性を有するかどうかを欧米と同様の基準で審査しています。

薬の形、色や味は、先発医薬品と異なる場合があります。

後発医薬品(ジェネリック医薬品)を希望する場合は医師や薬剤師にご相談ください。

宍粟市でのジェネリック医薬品に関する取り組み

宍粟市では、A「ジェネリック医薬品希望カード」およびB「ジェネリック医薬品希望シール」を作成しています。

A

A「ジェネリック医薬品希望カード」

B

B「ジェネリック医薬品希望シール」

A、Bともに次の窓口に置いていますので、ご希望の人はお持ち帰りください。

カード、シール設置窓口

山崎

  • 市民課(本庁舎1階14番窓口)

一宮

  • 一宮市民局市民係
  • 三方町出張所
  • 一宮保健福祉センターやすらぎ

波賀

  • 波賀市民局市民係
  • メイプル福祉センター

千種

  • 千種市民局市民係
  • 保健福祉センター・エーガイヤちくさ

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先

市民生活部 市民課
〒671-2593
宍粟市山崎町中広瀬133番地6
電話番号:0790-63-3108
ファックス番号:0790-62-2987

メールフォームでのお問い合せはこちら