実年学院 受講生募集

広報ID 2124

更新日:2022年02月17日

山崎文化大学実年学院の受講生らが体験発表をしたあとステージで集まって笑顔を見せている写真

やまさき文化大学実年学院の令和4年度受講生を募集します。
入学資格や手続法方法などは次のとおりです。

設置の趣旨

宍粟市やまさき文化大学実年学院は、生きがいづくりとこころ豊かな長寿社会づくりの推進に寄与することを目的に開かれています。

  • 自主的な学習により、生涯学習をより充実する。
  • ボランティア活動により地域社会に奉仕還元する。
  • 地域リーダーとしての活動を進める。

入学資格

かしわの学園を修了した人

学習期間

年限はありませんが、毎年申し込みが必要です。

費用

年間6,100円(受講料3,000円、学生会費2,500円、傷害保険600円)

受講する専門講座やクラブ活動によっては別途負担金があります。
なお、原則として費用の返金はありません。

申込方法

入学願書に必要事項を記入し、受講費用を添えて生涯学習センター学遊館か市民生活部まちづくり推進課へ申し込みください。入学願書は次からダウンロードできます。

申込先

生涯学習センター 学遊館(月曜日、祝日は休館)
〒671-2504
宍粟市山崎町東下野18番地
電話番号:0790-64-7700
ファックス番号:0790-64-7711

市民生活部まちづくり推進課(平日のみ受付)
〒671-2593
宍粟市山崎町中広瀬133番地6
電話番号:0790-63-3123
ファックス番号:0790-63-3063

申込期限

令和4年4月10日(日曜日)

活動の様子

令和3年度、新型コロナウイルス感染症染対策を講じながら開催した講座や活動の様子を紹介します。

講座内容「僕は父親になった」で講演する講師の前田さんの写真

講演「僕は父親になった、自分らしく生きること」

学年ホームルームで、学年行事について話し合いをしている学生の写真

学年ホームルームの様子

「健康講座」で講演している大塚製薬の講師の写真

健康講座「熱中症や免疫について」

「高齢者の生活設計」で講演する講師の先生の写真

講演「高齢者の生活設計・気を付けるポイント」

交通安全教室で、交通安全標語の表彰者の集合写真

講座「交通安全教室」

講演内容「植村直己の魅力」でお話をしている講師の先生の写真

講演「植村直己の魅力」

「空海の足跡を辿る」の講演で、お話をしている講師の先生の写真

講演「空海の足跡を辿る」

「和楽器エンターテイメント」で、和太鼓を力強く演奏してる奏者の写真

音楽鑑賞講座「和楽器エンターテインメント」

講座内容「防災講座」で地震についてお話をする講師の先生の写真

防災講座「阪神淡路大震災から地震対策を考える」

やまさき文化大学創立50周年記念の式典の様子の写真

50周年記念事業式典の様子

創立50周年記念講演で、活動的に生きることをお話される講師の若宮さんの写真

50周年記念講演「単なる寿命から健康寿命へそして活動寿命へ」

体験発表大会で、文化大学で学んだことなどを発表された方々の集合写真

体験発表大会の様子

「笑って発見、ぼくらの町のいいところ」の落語講座で、檀上で講談する笑福亭笑助さんの写真

落語講座「笑って再発見、ぼくらの町のいいところ」

落語を講談する、落語家、笑福亭笑助さんの写真

落語講座の様子

映画鑑賞講座で、映画の始まりを待つ会場の様子の写真

映画鑑賞講座「お終活」

パソコン専門講座で、講師の先生の説明を聞いている学生の写真

専門講座「パソコン講座」

転ばぬ先の元気塾専門講座で、健康体操を真剣にしている学生の写真

専門講座「転ばぬ先の元気塾」

料理専門講座で、学生の皆さんが彩とりどりにつくられた料理をお皿に盛り付けている写真

専門講座「料理講座」

専門講座の「歴史探訪講座」の開講式の様子の写真

専門講座「歴史探訪講座」

学年行事で、楽しくグラウンド・ゴルフ大会をしている学生の写真

学年行事「グラウンド・ゴルフ」

やまさき文化大学文化祭

かしわの学園と実年学院の活動を発表する場として「やまさき文化大学文化祭」を開催しています。

この記事に関するお問い合わせ先

生涯学習センター 学遊館
〒671-2504
宍粟市山崎町東下野18番地
電話番号:0790-64-7700
ファックス番号:0790-64-7711

メールフォームでのお問い合せはこちら