家庭ごみの分け方出し方ガイドブック(平成30年4月~)

更新日:2019年03月15日

家庭ごみの分け方出し方ガイドブック

家庭ごみの分け方出し方ガイドブック(ウェブ版)

平成30年4月からコンテナ回収を開始します。

平成30年4月から資源物のコンテナ回収を開始することに伴い、「家庭ごみの出し方かけ方ガイドブック」の内容を新しくしました。

ガイドブックを参考にして、正しい分別にご協力をお願いします。

資源物回収ステーションに出すもの

コンテナへ直接入れるもの

コンテナへ直接入れるものの分類
区分 缶類
缶類のイラスト
透明びん
透明びんのイラスト
茶色びん
茶色びんのイラスト
その他色びん
その他色びんのイラスト
ペットボトル
ペットボトルのイラスト
識別マーク アルミ缶の識別マーク
スチール缶の識別マーク
なし なし なし ペットボトルの識別マーク

中身をご家庭で洗浄してから出してください。

十字結束をして出すもの

十字結束をして出すものの分類
区分 新聞・折込広告
新聞・折込広告のイラスト
段ボール
段ボールのイラスト
布類
布類のイラスト
雑誌・雑紙
雑誌・雑紙のイラスト
識別マーク なし なし なし なし

雑紙は、任意の紙袋にまとめて入れて出すこともできます。

リサイクル集団回収実施地域では集団回収にご協力をお願いします。

紙パック

識別マーク

紙パックの識別マーク

出し方

中身を洗浄し、開いて乾燥。乾いたら十字結束して出してください

紙製容器包装

識別マーク

紙の識別マーク

新しい出し方

任意の紙袋にまとめて入れて出してください。

既存のごみステーションに出すもの

資源物回収ステーションには出せません。

  • もやすごみ
  • もやさないごみ
  • 粗大ごみ
  • 特殊ごみ(蛍光灯・乾電池)
  • プラスチック製容器包装(プラマークがあります)

201804コンテナ回収チラシ2

  • 収集日当日の朝8時30分までに出してください。
  • 燃やすごみ、燃やさないごみ、粗大ごみについては、出し方や出す場所に変更はありませんので、ご注意ください。

プラスチック製容器包装

プラスチック製容器包装は、中身の見える任意の袋に入れて今までのごみステーションに出してください。ご家庭に残っている資源ごみ袋等も使用できます。燃やすごみ袋や燃やさないごみ袋は使用できませんのでご注意ください。

プラスチック製容器包装の出し方について
区分 識別マーク 対象となるもの
プラスチック製容器包装 プラマーク 識別マークのあるものが対象です。
バケツなど、材質がプラスチックの製品でも、プラマークのない製品は対象外です。

コンテナ回収の実施に伴い「プラスチック製容器包装」の出し方が変更になります。プラスチック製容器包装は、資源ごみ袋を使用して出していましたが、中身の見える任意の袋を使用して出せるようになります。袋のサイズは30リットルから40リットル程度の物をご使用ください。

プラスチック製容器包装をごみに出すときに使う袋の変更の写真。資源ごみ専用の袋から中身の見える任意の袋へ

回収場所に変更はありません。ごみステーションへ収集日当日の朝8時30分までに出してください。

下記のチラシも参考にご覧ください。

この記事に関するお問い合わせ先

市民生活部 環境課
〒671-2593
宍粟市山崎町中広瀬133番地6
電話番号:0790-63-3506
ファックス番号:0790-63-3063

メールフォームでのお問い合せはこちら