空き家バンク

自然に囲まれた田舎で自分らしく暮らしたいけど、ちょっと不安。宍粟市空き家バンクはそんなあなたを応援します。
宍粟市に来てみませんか
Story 彼女が移住を決めたのは

新型コロナで職を失い、ネットカフェを転々としていた女性がネットで見つけた宍粟市を訪れます。名所を巡るうちに人々の温かさに触れ、移住を決めるというストーリーです。

彼女が主人公の宍粟市PR動画「She so wants to go to Shiso」をYouTubeの宍粟市公式チャンネルで公開しています。

Interview 来てよかった、住んでよかった
農家 イベントプランナー 小鹿由加里さん 2017年移住

私をあたたかく迎え、力になってくれた地域の皆さんに感謝しています。一緒に作ったお米を初めて収穫した日のことは忘れません。
田舎はさみしくないかって? 全然。ここで大勢の家族が出来たから。
毎日が楽しいです。

Barマスター イベントプランナー 飯塚正浩さん 2015年移住

ここは僕にとって「ちょうどいい田舎」。
ちょっと行けば何でも揃うし、人の賑わいもある。なにより四季折々に色を変える森が心を癒してくれる。
居心地の良さが気に入っています。

農家 飲食店オーナー 中島秀志さん 2018年移住

自分がつくった作物を自分の店で食べてもらいたい。そんな長年の夢が叶った場所です。
良い水に米、野菜に囲まれて、生かされているなと感じますね。
いつも笑顔でいられます。

癒しの森ガイド 猟師 加藤智子さん 2015年移住

きっかけはアウトドアが大好きで地域おこし協力隊に応募したこと。都会の喧騒から離れ、大自然の中でのびのびと暮らしてみたくなったんです。
農業や養鶏にも挑戦。狩猟免許も取りました。

あなたも宍粟市に住んでみませんか
田舎で暮らしたい、田舎の家を売りたい人の宍粟市空き家バンク 兵庫県宍粟市 産業部 ひと・はたらく課
自然に囲まれた田舎で自分らしく暮らしたいけど、ちょっと不安。宍粟市空き家バンクはそんなあなたを応援します。
宍粟市に来てみませんか
Story 彼女が移住を決めたのは

新型コロナで職を失い、ネットカフェを転々としていた女性がネットで見つけた宍粟市を訪れます。名所を巡るうちに人々の温かさに触れ、移住を決めるというストーリーです。

彼女が主人公の宍粟市PR動画「She so wants to go to Shiso」をYouTubeの宍粟市公式チャンネルで公開しています。

Interview 来てよかった、住んでよかった
農家 イベントプランナー 小鹿由加里さん 2017年移住

私をあたたかく迎え、力になってくれた地域の皆さんに感謝しています。一緒に作ったお米を初めて収穫した日のことは忘れません。
田舎はさみしくないかって? 全然。ここで大勢の家族が出来たから。
毎日が楽しいです。

Barマスター イベントプランナー 飯塚正浩さん 2015年移住

ここは僕にとって「ちょうどいい田舎」。
ちょっと行けば何でも揃うし、人の賑わいもある。なにより四季折々に色を変える森が心を癒してくれる。
居心地の良さが気に入っています。

農家 飲食店オーナー 中島秀志さん 2018年移住

自分がつくった作物を自分の店で食べてもらいたい。そんな長年の夢が叶った場所です。
良い水に米、野菜に囲まれて、生かされているなと感じますね。
いつも笑顔でいられます。

癒しの森ガイド 猟師 加藤智子さん 2015年移住

きっかけはアウトドアが大好きで地域おこし協力隊に応募したこと。都会の喧騒から離れ、大自然の中でのびのびと暮らしてみたくなったんです。
農業や養鶏にも挑戦。狩猟免許も取りました。

あなたも宍粟市に住んでみませんか
田舎で暮らしたい、田舎の家を売りたい人の宍粟市空き家バンク 兵庫県宍粟市 産業部 ひと・はたらく課
この記事に関するお問い合わせ先

建設部 住宅土地政策課
〒671-2593
宍粟市山崎町中広瀬133番地6
電話番号:0790-63-3106(住宅政策・土地政策)
     0790-63-3166(定住移住・空き家対策)
ファックス番号:0790-62-9939

メールフォームでのお問い合せはこちら