国民健康保険(給付)療養費

いったん全額自己負担したとき(療養費の支給)

給付費振込みに関するお知らせ

国保の給付に関しては、原則世帯主口座への振込みにより支給します。
世帯主からの委任状 (PDF:30.1KB)がある場合のみ別口座に振込みが可能です。

療養費

次のような場合は、いったん全額自己負担となりますが、後日国保の窓口へ申請し、審査を行い認められれば、自己負担分を除いた額があとから払い戻されます。

急病などで、やむを得ず保険証を持たずに診療を受けたとき

【申請に必要なもの】

  • 印かん
  • 国民健康保険被保険者証
  • 世帯主の口座番号がわかるもの
  • 領収書
  • 診療報酬明細書(レセプト)

医師が治療上必要と認めた、コルセット等の補装具代がかかったとき

【申請に必要なもの】

  • 印かん
  • 国民健康保険被保険者証
  • 世帯主の口座番号がわかるもの
  • 領収書
  • 医師の意見書および装具装着証明書

小児弱視治療用めがね等を作成したとき

給付対象年齢

9歳未満

給付対象
  • 小児弱視
  • 斜視
  • 先天性白内障術後の屈折矯正

治療用めがねおよびコンタクトレンズ

再給付は以下の年数経過した場合に可能
  • 5歳未満・・・前回給付から1年以上
  • 5歳以上・・・前回給付から2年以上

【申請に必要なもの】

  • 印かん
  • 国民健康保険被保険者証
  • 世帯主の口座番号がわかるもの
  • 治療用眼鏡代である旨記載してある領収書
  • 眼科医の治療用眼鏡等作成指示書
  • 処方せん

四肢のリンパ浮腫治療のため弾性着衣等を作成したとき

給付対象
  • 弾性ストッキング
  • 弾性スリーブ
  • 弾性グローブ
  • 弾性包帯

【申請に必要なもの】

  • 印かん
  • 国民健康保険被保険者証
  • 世帯主の口座番号がわかるもの
  • 弾性着衣等代である旨記載してある領収書
  • 医師の弾性着衣等装着指示書(疾病名等必要事項記載のあるもの)

医師が必要と認めた、手術などで輸血に用いた生血代(第三者に限る)

【申請に必要なもの】

  • 印かん
  • 国民健康保険被保険者証
  • 世帯主の口座番号がわかるもの
  • 領収書
  • 医師の意見書と輸血証明書

医師が必要と認めた、はり・きゅう・マッサージなどの施術を受けたとき

【申請に必要なもの】

  • 印かん
  • 国民健康保険被保険者証
  • 世帯主の口座番号がわかるもの
  • 医師の同意書
  • 療養費支給申請書

海外渡航中にお医者さんにかかったとき(治療目的の渡航は除く)

【申請に必要なもの】

  • 印かん
  • 国民健康保険被保険者証
  • 世帯主の口座番号がわかるもの
  • 診療内容の明細書と領収明細書(外国語のものには、日本語の翻訳文を必ず付けてください)
  • パスポート(出入国がわかるページをコピーさせていただきます)

 

【申請窓口】

市民課および各市民局市民係

関連リンク

国民健康保険(資格)加入・喪失・変更

市税・国民健康保険税のコンビニ納付について

国民健康保険(給付)高額療養費

国民健康保険(給付)出産育児一時金

国民健康保険(給付)葬祭費

国民健康保険(給付)移送費

お問い合わせ先
市民生活部 市民課
〒671-2593
宍粟市山崎町中広瀬133番地6
電話番号:0790-63-3108
ファックス番号:0790-62-2987
メールフォームでのお問い合せはこちら