住まいの耐震改修を助成

更新日:2020年04月01日

地震防災対策を取り組む住宅の所有者を支援します。
一定の募集期間を定め予定件数の範囲で助成します。募集期間内に応募がなかったときは、随時募集します。また予定件数を満たしたときは、募集を終了します。

宍粟市耐震改修促進計画

平成28年4月に「宍粟市耐震改修促進計画」を改定し、令和7(平成37)年度での住宅の耐震化率を97%とする目標を定めてています。近年、全国各地で地震が頻発しているなか、山崎断層帯を震源とする地震の発生が危惧されています。

宍粟市耐震改修促進計画(PDF:1.1MB)

助成内容

住宅の耐震性を調べる

簡易耐震診断推進事業

地震に対する住宅の安全性を確認するための耐震診断費用の一部を補助します。

耐震改修工事をする

住宅耐震改修計画策定費補助 (評点1.0未満を評点1.0以上木造・非木造)

住宅の安全性を確保するための耐震改修計画の策定(補強設計及び工事見積書の作成)とそれに伴う耐震診断の費用一部を補助します。

住宅耐震改修工事費補助 (評点1.0未満を評点1.0以上木造・非木造)

ひょうご住まいの耐震化促進事業(県事業)の交付決定を受けた住宅に対して住宅耐震改修工事費用の一部を補助します。

簡易耐震改修工事費補助 ( 評点0.7未満を評点0.7以上木造・非木造戸建住宅)

耐震診断の結果が「危険」と判断されたものについて、補強設計及び工事見積書の作成と、それに伴う耐震診断に要する費用及び耐震改修工事に要する費用を補助します。

建替工事費補助 (評点1.0未満木造・非木造戸建住宅)

耐震性の低い住宅を除却して、同一敷地内で耐震性の高い住宅に建て替える場合に補助します。

防災ベッド等設置助成事業 (評点1.0未満木造戸建住宅)

木造住宅で、地震による建物の倒壊から命を守る防災ベッド等の設置に対して補助します。

屋根軽量化工事費補助 (評点0.7以上1.0未満木造戸建住宅)

「非常に重い屋根」を「重い屋根」または「軽い屋根」に軽量化する工事に要する費用の一部を補助します。

シェルター型工事費補助 (評点1.0未満木造・非木造戸建住宅)

家屋が倒壊しても一定の空間を確保できる装置の設置に要する費用の一部を補助します。

代理受領制度を利用した耐震改修工事

耐震改修工事に伴う資金調達の負担を軽減する制度のお知らせです。

耐震改修工事の代理受領制度(内部リンク)