福祉医療 制度のお知らせ

広報ID 8492

更新日:2021年07月15日

令和3年7月1日に福祉医療の制度が改正されました。訪問看護にかかる医療費分も助成の対象になります。

福祉医療の種類

福祉医療は 医療保険の自己負担額の一部等を助成する制度です。
乳幼児等医療や重度障碍者医療など5つの制度があります。対象者や助成額がそれぞれで異なります。

福祉医療制度一覧

種類 対象者

高齢期移行医療

65歳から70歳の誕生月まで

乳幼児等医療

18歳に達する日以後の最初の3月31日まで
婚姻等一部対象外あり

重度障害者医療

高齢重度障害者医療

身障手帳1・2級
療育手帳A
精神障害者保健福祉手帳1級(精神疾患は対象外)

母子家庭等医療

18歳(高校等在学の場合は20歳)に達する日以後の最初の3月31日までの子を養育する配偶者のいない親及びその子

家族みんなが笑顔で集まったイラスト

この記事に関するお問い合わせ先

市民生活部 市民課
〒671-2593
宍粟市山崎町中広瀬133番地6
電話番号:0790-63-3108
ファックス番号:0790-62-2987

メールフォームでのお問い合せはこちら